ご飯の上にうどん?かつやの衝撃メニューが「これでこそかつや!」「すーぐこういうことするんだからw」と熱い支持

 とんかつ専門店「かつや」を展開しているかつやは、国内の同店で10月2日から「豚すき煮肉うどんチキンカツ丼」を期間限定で販売する。豚バラ肉、チキンカツ、うどんがのったどんぶりはインパクト抜群。特に、ごはんの上にうどんを乗せるという型破りなアイデアは「うどんが具なの?!」などとネットをざわつかせている。

 人気の合盛りシリーズの一つに位置付けた同商品は、豚バラ肉、チキンカツ、うどんを特製の丼タレで煮込み、白髪ねぎを添えて辣油でピリ辛に仕上げた。定食も選ぶことができ、価格は「豚すき煮肉うどんチキンカツ丼」が590円、「豚すき煮肉うどんチキンカツ定食」が690円(ともに税別)となっている。

 店頭で次回の限定メニューとして告知され、話題になっていた同商品。今月30日には公式ツイッターでも「合盛りシリーズに新作登場」と伝え、「腹ぺこさんに届けー」とPRした。

 ボリュームと斬新なアイデアはネット民の関心を誘い、ツイッターには「うどん丼!これでこそかつや!」「かつやの10/2からの『肉うどんチキンカツ丼』の予告見て苦笑してる」「カロリー聞きたくない」「かつやの豚すき煮うどんチキンカツ丼、見た目からすごい」などの声。「前もカレーうどん乗っけてたよ、かつやはw すーぐこういうことするんだからw 食いに行こうw」「かつやの限定のやつ頭悪くて最高なんだよな…」「またおバカなメニュー出してる…食べに行かないと」など、独特な表現で褒めるネットユーザーも少なくない。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ