G、A、Mに続いて…アップルで大規模障害 「メール送れん」「音楽聴けない」などネット民から“悲鳴”  「次はF?」との予想も

 「俺はお前がいないと生きていけないんだよ…(iPhone一筋ユーザー)(iCloudが無いと死ぬ)(Apple Musicが最強)」との投稿があるように、当然、情報機器やサービスで同社への依存度が高いユーザーほど困惑の度合いが強い。

 ちなみに、25日にはグーグルの「GCP(グーグルクラウドプラットフォーム)」に障害が発生、これを基盤とする「Google検索」、「Googleドライブ」、「Gmail」、「YouTube」、「Google Play Store」、「Googleカレンダー」など同社の主要サービスにアクセスしづらい状況になったほか、26日にはアマゾンの「AWS(アマゾンウェブサービス)」、29日にはマイクロソフトの「Microsoft 365」でも、深刻な障害が発生している。

 今回のアップルの障害との関連は不明だが、「昨日はMS365、今日はiCloud、5日前はGsuiteでも障害」「今日はiCloud?日替わりで障害発生ガチャ引いてる感あるな」「大手サービス日替わりだ」「立て続けに障害起きすぎ」など、短期間に連続して起きた一連の障害を関連づけて受け止めるユーザーも散見される。なかには「GAFAM狙われてる 確実に」と外的要因ではないかとの憶測や、「ビッグファイブの最後はFacebook?笑」と次なる“標的”の予想も。

 コロナ禍でテレワークが進んだことで各種クラウドサービスへの需要は高まっている。今や社会インフラの一翼を担う存在となっただけに、「クラウドサービスの障害はもはや停電と同じ。生活・仕事が回らなくなるレベルの重大事案」「公式に一番やって欲しいのは、 落ちてる事実だけでいいので正式発表すること これやってくれないと現場が問い合わせに対応できない」など、各社の障害対応に改善を求める書き込みも見受けられた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ