ミスドと陳さんのコラボ 新作は「パイ」 予想募るも「陳建一=麻婆豆腐」のイメージ揺るがず

 ファストフード大手のミスタードーナツは、四川料理の名店「赤坂四川飯店」のオーナーを務める陳建一氏と共同開発した新メニューを2日から期間限定で発売する。中華の鉄人とのコラボメニューに、ネットでは「こんなん絶対美味いやん」と期待が膨らんでいる。

 「misdo meets 陳建一 THE四川スペシャル」と題し、4月から「麻婆豆腐麺」や「五目チャーハン」など4商品で展開していた企画の第2弾。今回は麺3種類と、同企画初となるパイ3種類のラインナップ。「四川担々麺」「海老野菜そば」「ジャージャー麺」はいずれもイートインのみで583円(以下全て税込み価格)。「エビチリパイ」「チャーシューパイ」「ごま団子風パイ」は持ち帰りも可能で、イートインが253円、テークアウトは248円となる。

 ツイッターには「こんなん絶対美味いやん」「いかねば」「坦々麺?美味しそう…辛いの大好き~」「ジャージャー麺食べたい」「よし全種買おうぞ」「チャーシューパイ気になるっ」など、ユーザーの期待の声が集まっている。「アップルパイ」などレギュラーメニューでのパイは同社の定番の一つだが、同企画では初ということで「パイは初めてだったんだ!」と驚く人もいた。

 同社の飲茶やパイのファンからも当然注目されており、「ミスドの麺めちゃくちゃ美味いよな この辛そうなの気になる…」「ミスドの飲茶ってなんかミスドにしかない味でたまに食べたくなる」「(販売中の)麻婆豆腐麺今日食べたけど美味しかった」「ミスドのパイ系好きだから食べたい」などのコメントが見られた。

 「中華の鉄人」として名高い陳氏とのコラボレーションということで、「陳さんのご飯美味しいから 期待がふくらむ~」「友人の結婚式のメニューで出てきた陳建一の麻婆豆腐はまじで人生で一番美味しかったので、陳建一は信用出来る。ミスドごはん食べたことないし、気になるなー!」と、実際に陳氏の店舗で料理を食べたことのあるユーザーのなかにも、このコラボが気になっている人が少なくないようだ。なかには、「其實川菜並不適合日本人的口味(四川料理は日本人の味の好みには合わない)」との中国語の書き込みもあった。

 同社は28日、公式ツイッターで、炎の上がる中華鍋を豪快に振る陳氏の動画を添えて「あててみて!#陳建一史上初 のアレとは!? misdo meets 陳建一 THE 四川スペシャル 陳建一史上初の『アレ』が10月2日(金)新発売! 四川飯店の本格的な中華が『アレ』になって手軽に食べられる!」と、新メニューの内容をクイズ形式で投稿。ユーザーからさまざまな予想が寄せられていた。 

 「エビチリ」「フカヒレ」「エンゼルクリームの派生でデビルチリソース。中のチリソースは地獄のような辛さと痺れ。ポンデリングの陳さんバージョンの陳deリングも」などの予想もあったが、「四川と言ったら麻婆豆腐が真っ先に思い浮かんだ」「陳建一と言えば マーボ豆腐ではないでしょうか」「麻婆豆腐まん」「麻婆豆腐? 陳さんだからね」と、やはり陳氏のトレードマークとも言える麻婆豆腐絡みの予想が大多数。正解の「パイ」を当てた人も「麻婆(豆腐)パイ」と回答しており、「陳氏=麻婆豆腐」というイメージの強固な浸透ぶりをうかがわせた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ