災害時に!少量の水で作れる「蒸しパスタ」が「常時やりたい」と熱視線

 災害時に役立ちそうなこの情報は、ツイッター上の話題になり「これは良さそうですね」「おおおおお!!!!これすごい。練習してみよう(←食べたいだけ)」「災害とか関係なしに蒸しパスタ美味しそう。普段から作っとけば災害時にも作り方が頭にパッと出て良さそうよね」などの声。「たまにやってます!結構イケます!」との書き込みもあった。

 節水したい災害時に活用できる調理法だが「蒸しパスタ…災害時ってか一人暮らし向きのライフハック感すらある 良き」という評価や、「災害時対応=アウトドア料理って感じですね」と例える人も。また「蒸しパスタ災害時じゃなくて常時やりたいな←なるべく洗い物ふやしたくないし、鍋も汚したくないワイ」「基本ケチで勿体ないので水なんか少なくて良い。しかも鍋で茹でると吹きこぼれるからウザいけどフライパンだと吹きこぼれないから良い」と蒸しパスタのメリットを語る投稿も見られた。

 ほかにも「乾麺を水に浸しておくと(1時間くらい?で)生麺みたいになるので、茹で時間短縮となり、燃料も節約できますね」「スーパーで小鍋で茹でられる、短めのスパゲティを見かけました!そちらだと折る手間も省けそうですね」といったリプライがあり、ユーザーたちから知恵や別のアイデアも出されている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ