「ピザサブ」レギュラー化でネット民歓喜 店舗減り経営難のサブウェイに「経営がんばって」とエールも

 同商品は、同社の特徴であるパンの種類や具材の量などを好みに応じて注文できるカスタマイズに対応していないため、「そのうち少しずつでいいのでトッピングも選べるようになったらなお嬉しいです」「カスタマイズも出来たら良いですね!好きな具材にチーズのせてトーストして欲しい!」など、改善要望も寄せられていた。

 そのカスタマイズについては、「サブウェイの注文めんどくさいと思ったことないです! むしろ好き嫌い多い私にとっては自分好みに出来るのでありがたい」と支持する声もあり、同社のファンはそこに大きな魅力を感じていることがうかがえる。一方で、「注文のカスタムはハードル高いなぁ」「選ぶのたいへん もっと簡単にして欲しい」「確かに面倒くさい」など、ハードルが高いとの意見も少なくない。こういったユーザーコメントに対し、同社は公式ツイッターで「ご注文に悩まれた場合は、「オススメで!」とお伝えいただけば、サブウェイのおすすめの組み合わせでお作りしますよ」とフォローしている。

 また、番組内でも取り上げられた店舗数減少についても、「我が町にももっとサブウェイあったらいいなぁ~」「もうちょい近くに有ればなぁ~」「店舗数これ以上減ってほしくないし、寧ろ増えてほしい」「行動範囲内にないんだなぁ」「ウチの周り全部なくなりました」「こないだクーポン当たって食べ行こうとしたら閉店してた」など、近くに店舗がないとの嘆きが多く見られる。

 こうした声に「ご不便をおかけし申し訳ありません またお近くに出店できるように、これからも頑張ってまいります」と応じる同社に、「サブウェイ頑張れ~!!」「いつも最高に美味いです 店舗さん減っていて寂しいですが経営がんばってください」とエールを送るユーザーも見受けられた。

 同商品は8月5日の発表時にも、食欲をそそるビジュアルとともに、そのネーミングから「ピザサブが、ピザデブに見えたわw」と空目するユーザーが続出するなどして話題になっていた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ