いよいよ新型iPhone発表か アップルイベント予告に「mini出たら買う」と小型機種待望の熱い声

 米IT大手のアップルは7日未明(以下全て日本時間)、14日午前2時からイベントを開催すると発表。詳細は明らかにされていないが、同社のスマートフォン「iPhone」の新型が発表されると見られ、「きたか…!!」「待ってました」「ふぉぉぉぉぉぉぉぉぉお!!!」などと、期待に胸を膨らませるネット民の声が集まっている。

 例年9月に発表されるiPhoneのイヤーモデル。期待された9月16日のイベントでは発表がなかったこともあり、ネット民の間では「今度こそ」と期待が高まっており、「よし、ポチる準備しよ」と買う気満々で待機するコメントも見られる。

 アップルからはイベント内容についての事前発表は一切なく、そもそも新型iPhoneが発表されるかどうかも、当日になるまでわからない。ただ、ネット上にはさまざまなリーク情報があふれており、IT系、ガジェット系のニュースメディアによれば、今回、発表がと予想される、通称「iPhone12」シリーズは画面サイズのバリエーションが5.4インチから6.7インチまであり、全部で4機種発表されるとの見方が有力という。

 ネット民が一番注目しているのは、最も画面サイズが小さく、税込7万円台の価格が予想されている5.4インチのモデル。早くも「iPhone12 mini」との呼び名までついており、「miniが出たら欲しいかも」「リーク通りのだったら買う」「miniはよぉぉぉぉぉぉ!!」「噂の5.4インチモデルが気になりますね!」など、ラブコールが多数あがっている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ