いよいよ新型iPhone発表か アップルイベント予告に「mini出たら買う」と小型機種待望の熱い声

 「とにかく軽くしてほしい。次買うなら小さめのにしようかなぁ」「小さいのあったら変えようかなぁ」など、新機種が発売されるたびにサイズが肥大化するスマホに抵抗を感じるユーザーは少なくない。iPhoneユーザーの間でも、4インチの画面を採用し、2016年に発売された初代iPhoneSEのサイズがベストと評価する声が根強くあり、「iPhone12にseサイズ出るなら買います」「昔のiPhone SEのサイズで出して欲しい…でかいサイズ疲れるんだよ…」との要望が散見される。

 コロナ禍の影響でマスクをする機会が増え、顔認証でのロック解除ができない場面が多いことに辟易したユーザーからは、「(指紋認証の)Touch IDの復活なら買い替えたい! マスクのせいで(顔認証の)Face ID不便過ぎる」「指紋認証もつけてきたら褒めたい」との期待も寄せられている。

 昨年のiPhone11Pro発表時は3眼カメラ搭載が話題になったこともあり、今年も「カメラ機能は更なる進化を遂げてるのかな?」と関心が集まっている。イベントの予告ビジュアルには、発表内容のヒントが隠されていることが恒例となっていて、今回は「この絵はカメラ4眼?」「この4個の円はカメラレンズかな?」「薄いやつ含めて円が4つある。4眼カメラ搭載なのかね?4つ目は噂のLiDAR(レーザー光を用いたセンシング技術)スキャナってやつかな??」など、カメラ機能と結びつけて予想する人が多い。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ