「最強の録画機」と絶賛されたnasne 復活発表でトレンド1位に 現役で使うユーザーから安どの声

 PC周辺機器メーカーのバッファローが7日、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)が2019年まで発売していた、家庭用ゲーム機「プレイステーション」用のテレビ録画機能を搭載したネットワークストレージ「nasne(ナスネ)」を継承し、21年春に発売すると発表。熱烈な支持者が多い現nasneユーザーが歓喜に沸き、ツイッターや、Yahoo!検索でトレンド1位に急上昇する事態となった。

 nasneは、ネットワークに接続して使うハードディスクドライブで、プレイステーションの周辺機器として12年にSIEから発売された。地上波、BS、110度CSの3波に対応したデジタルチューナーを内蔵し、テレビ番組の録画にも対応。録画した番組をプレイステーションをつないだテレビのほか、ネットワーク経由でPCやスマホなどでも視聴できるディアサーバー機能も備え、専用のテレビ視聴・録画アプリケーション「torne(トルネ)」の優れたUI(ユーザーインターフェース)とともに高く評価された。

 発表を受け、ツイッターには「ありがてえ」「マジか!ヤッター!」「涙が出るほど嬉しい」「え、なにこれ最高じゃん」など、喜びの声が殺到している。

 19年の終売時には継続販売を望む声が多く寄せられていたこともあり、「まじで朗報。販売終了と聞いたときは悲しかった」「うちのnasneもそのうちトルネ終了で文鎮化するかもしれない恐怖を抱えていたので継続はすごく嬉しい」「今使ってるやつ壊れたら替えがない状態だったから非常に助かる」「今でも使ってるから、これはうれしい 壊れたら、どうしようって思ってた」と、今も現役で使うユーザーからの安堵(ど)のコメントがずらりと並んだ。

 「こんないい製品は今の所敵なし」「torneアプリ群はUIが良くて、番組を見る/探すのが楽しくなる秀逸な製品」「現時点でtorne&nasneの使い勝手を上回るツールは無い」「最強のUIを持つ録画機器」「遠隔録画できるから重宝する」など、発売から時間が経過した今も、その利便性と使い勝手の良さに対する信頼は揺いでいないようだ。

 また、ゲーム機の周辺機器らしく、動画投稿サイトの「ニコニコ動画」を使って視聴中のチャンネルに対し「ニコニコ実況」のコメントを表示する「ニコニコ実況機能」について、「他の録画機にはない一番の特徴なので」「これの実況録画機能の為だけにニコニコプレミアム抜けずにいるくらい」と同機のキラーコンテンツに位置づけるユーザーも見られた。

 先日、予約注文の受け付けが始まったプレイステーションの新型機「PS5」への対応や詳細な発売時期は現時点では明らかにされていないが、「PS5でも問題なく使えるなら買いたい!」「PS5に是非対応して下さい!」「PS5対応したら最高だな…」との期待や、「春といわず今すぐ頼む」との要望も見受けられた。

 バッファローが継承することについて、一部には「良かったー。他の録画機器で色々試したけど、耐久力が無くてすぐHDDぶっ壊れるし、もうテレビ用のやつしかないのかと諦めていたんだよ…でもそのすぐぶっ壊れの筆頭がバッファローなんだけどな…」「バッファロー製なのか…。大丈夫かな?」と懸念の声もあるが、「ありがとうバッファロー」「御社は神でしたか」「ちゃんとSIEから引き継ぐってところが安心感」など概ね好意的に受け止められている。

 バッファローの公式ツイッターには、競合メーカーのエレコムからの「すごい、すごいよバッファローさん・・・!」とトレンド1位獲得を祝うメッセージに、「ありがとうございます...!個人的な本音言っていいですか?トレンド1位嬉しいいいいいいいいいいい」とリプライする微笑ましい場面もあった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ