ヒートテックがトレンド入り 急激な気温低下で「涼しい通り越して寒い」「慌てて引っ張り出した」

 寒がりなあまり「ヒートテックにタイツを着こみました」という人がいる一方で、「ヒートテック引っ張り出して着てきたら、駅に着いたら既に暑くて電車の中はもっと暑い」と、まだ早かったと感じる人もおり、「ヒートテックか? ヒートテックなのか??」「ヒートテック着るか悩む」など、判断に迷うとのコメントも少なくない。

 「もうヒートテック着ていいものか悩んでいたら、トレンドに『ヒートテック』(笑) 私だけじゃない…と安心して着ました」と安堵(ど)するユーザーもいるが、「『ヒートテックを着てもいい?』は他の人じゃなくてご自身に聞いてあげてください。季節の移り目は体調を崩しやすい時期ですので、ご自分にやさしくしてあげてくださいね!」と助言する病院のツイートもあった。

 豪雪地帯の富山県民からは「今からヒートテック着てたら冬越せないと思う」との指摘があったり、「夏でもほとんど汗かかないわたしが冬にヒートテック着ても暖かくないんだよな…」とのつぶやきも見られ、居住地域や体質によっても反応はさまざま。なかには「15kgダイエットして、私のミートテックも効果薄になってしまったので、ヒートテック出しました笑」とダジャレ交じりの投稿も。

 ヒートテックは、2003年にユニクロが、化学・合繊大手の東レと共同開発した素材。現在は保温性能の異なる「ヒートテック(天竺)」「同エクストラウォーム(極暖)」「同ウルトラウォーム(超極暖)」の3タイプで展開している。今回のような急激な気温変化でツイッタートレンド入りしたり、「エアリズムからヒートテックに変える時が僕の冬じたくのスタートなんですよねぇ」との反響からもわかるとおり、その機能性から幅広い世代の人気を集め、秋冬の風物詩となっている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ