伊藤かずえ「シーマに30年」に「これぞ愛車」と称賛の嵐 「屋内車庫じゃないと塗装が…」「長く乗ると税割増」などシビアな声も

 このほか、「大抵のディーラーは十何年も乗ってる車で行くと買い替えを催促されるのがオチだし あまりいい顔なんてされないのが現実だね」「私も日産の車を30年近く乗り続けておりますが、販売店の対応はこんなに素晴らしくありません。新車を買ってくれないから当然と言えば当然なんですが…有名人だと、ここまで違うものかと思います」など、一般消費者目線からのシビアな反応も。

 「古い車を直しながら乗るのが本当のエコカー」「新しい車を造るのに、どれだけの化石燃料と、どれだけの資源が…」との意見もあるが、それを実行に移すには「日本は2台所有したくても税金だの車検だのがネックになり過ぎて庶民には出来ない」というように、税制で規定された「エコカー」と比べると経済的な負担が大きすぎると受け止める人が少なくない。特に、登録から13年を経過した車両の税率が上がる自動車税、同様に13年、18年経過時に2段階で税率が上がる重量税について、「物を大切にするのはいいこと。自動車税割増は止めて頂きたい」「長く乗れば乗るほど、嫌がらせのように税金が高くなる」と、税率軽減を望むコメントが多く見受けられた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ