「どってんこいたじゃ!」貝焼き味噌トレンド入りで青森県民もびっくり 感動実話には涙

 貝殻の上で沸々と湯気をあげる貝焼き味噌や、白飯の上に乗せられたビジュアルに食欲をそそられた視聴者も多く、「めちゃ美味そう」「うんまそー」「肉厚な青森ほたてで食べたい…」「ご飯食べたばっかりなのにいつもケンミンショーでお腹空く」「酷なビジュアルの飯テロ」などと、悩ましいつぶやきが並んだ。

 番組に登場した郷土料理店では貝焼き味噌にちなんだ、店内でのエピソードも紹介された。ある夜に青森出身と思われる中年の男性客が訪れ、「酒飲めないんだけど、ご飯だけでもいいですか?」と注文した貝焼き味噌を一口食べた途端、ボロボロ泣きだしたという。店の人が話を聞いてみると、コロナの影響で長らく帰郷できていないと打ち明けられた…とのことで、この話に「私青森生まれじゃないけど、貝焼き味噌のケンミンショーで、泣けてる…」「貝焼き味噌のエピソード泣けるなぁ…」と涙腺を刺激されたユーザーも少なくなかった。

 レシピについては「母はホタテのかわりにお豆腐で作ってくれた」「うちの貝焼き味噌は、ホタテはいってたことないわよ」「ホタテ本体が入った時点で贅沢品。貝と味噌とほんだしと玉子で成立するもの」など、必ずしもホタテの貝柱は必要ないとの指摘も見受けられた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ