カラオケや飲食、徳島大生9人感染

 徳島県は17日、9人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。全員が徳島大の学生で、県はクラスター(感染者集団)が発生したと判断した。11日夜から12日早朝にかけ、一緒に飲食したり、カラオケをしたりしていた。県内での感染確認は158人となった。

 県や徳島大によると、9人は同じ飲食店で接客のアルバイトをしている。10代女性2人、20代女性2人、20代男性5人で、うち男性2人は大学院生。いずれも徳島市内で1人暮らしをしており、9人の濃厚接触者は友人計32人。

 徳島大は9人が訪れた可能性のある教室などを消毒した。19日の対面授業は休講とする。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ