コンパニオン接待を除外 GoTo割引、観光庁

 観光庁は29日、観光支援事業「Go To トラベル」の割引対象から、コンパニオンによる宴会の接待サービスが付いている宿泊商品を除外すると発表した。旅行会社などに販売を停止するよう求めており、11月6日出発分の旅行から対象外とする。

 新型コロナウイルス感染症が収束しない中、接待の費用を税金で補助するのは適切ではないと判断した。感染防止策を徹底した上で、接待サービスの料金を分離販売する場合は、宿泊料に対する割引を認める。

 接待サービス付きの宿泊商品は、団体客だけでなく個人客も対象としており、さまざまなタイプが存在。専門的に扱う旅行会社もあり、コンパニオンがお酌する2時間飲み放題プランがセットになった商品などが販売されていた。

 観光庁は、運転免許が取得できる合宿ツアーについても、講習費が代金の大部分を占めるため事業の趣旨に沿わないとして11月1日から対象外とすることを決めている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ