ピノ、念願の「アーモンド味」単品化 「待ってた」「アソート買わなくて済む」とファン歓喜 「なぜナッツ入れた」と異論も

 乳飲料メーカーの森永乳業が、アイスクリームのロングセラー商品「ピノ」の新作として「ピノ やみつきアーモンド味」を23日から期間限定で発売すると発表。長年待ち望まれていた単品化に、同商品のファンが歓喜の声をあげている。

 「ピノ」は同社が1976年から販売しているひとくちタイプのアイスで、なめらかなアイスと口どけの良いチョコが口の中で溶け合う絶妙なバランスが人気の定番商品。「ピノ アーモンド味」は、家族向けの24粒入りパッケージ「ピノ チョコアソート」の中のフレーバーとして92年に初登場して以来、増量や単品化の要望が寄せられていたとのことで、今回はその声に応えた形だ。

 アーモンド味チョコでバニラアイスをコーティングした「ピノ アーモンド味」の味わいに加え、つぶつぶローストアーモンドをチョコに混ぜ込むことで、ローストアーモンドの香ばしさや食感も楽しめるようにアレンジしたという。6粒入りパッケージで、価格は税別160円。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ