法改正でコロナワクチン接種無料に ネット民「怖くて受けられない」「数年様子見たい」と揺れる心境吐露

 新型コロナウイルス感染症のワクチンを国が費用を負担して接種を速やかに進める体制を整えるための改正予防接種法が、2日の参院本会議で、全会一致で可決、成立した。ツイッターでは、このニュースに対しさまざまな反響が寄せられている。

 国がすべての費用を負担することが定められたワクチン接種の是非については、「さっさと打たせてくれ」「いの一番に受けたい 年寄りだから」との切望の声から、「打ちたくない」「私はワクチンいらない」「健康体じゃない側だからワクチン打つ方が怖い…」などの拒否反応まで、ユーザーそれぞれの立場や背景事情によって意見が分かれている。最も多く見受けられるのは、接種そのものは拒絶していないものの、急ピッチで開発が進められていることから安全性や副作用への不安を訴えるコメント。「接種期限ギリギリに受けようかな? 出来たてのワクチンは怖い」「開発して一年も経ってないワクチンは怖くて受けれない」「スタートダッシュは控えたい」など、揺れる心境が垣間見える。

 また、法改正については、「非常に素晴らしい事で、国民全員が受けられる権利がある」「ワクチンができることも無料も、1歩進んで嬉しいこと」など、肯定的な受け止めもある一方で、「(十分な感染症対策をしている場合)コロナはかからない可能性が高いがワクチンは打てば絶対に身体に入る。副作用の出る割合はかなり低いと思うけど、個人的には数年様子を見たいところ」「無料でも安全性の方が気になる。わかりやすい開示情報が欲しいです」との指摘も見られた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ