「エンジェルブルー」復刻が「懐かしいw」「みんな憧れてた」と話題 第4弾発表に「軽率にポチりそうw」

 1990年代後半から2000年代前半にかけて小・中学生の女子を中心に人気を博したファッションブランド「エンジェルブルー」が昨年から大人向けアパレルアイテムとして復刻し、SNSなどで話題となっている。11日からは復刻アイテム第4弾の予約販売が開始となり、熱い視線が注がれている。

 復刻アイテムは音楽関連の出版事業を手掛けるリットーミュージックから発売。復刻第4弾では、パーカー、バケットハット、Tシャツ、ソックスの全4アイテムを展開し、アイテムによってはカラーやサイズも取り揃えている。

 同ブランドでは「ナカムラくん」という、青を基調とし、丸い耳に大きな瞳を持つキャラクターがアイコンとして知られている。復刻アイテムにもロゴやナカムラくんのイラストが施され、同ブランドらしいポップなデザインに仕上げた。

 過去のブームを知る世代にとっては、同ブランドの復刻アイテムの発売は胸に刺さり、SNSには「エンジェルブルー懐かしいw」「また激アツ商品の発売が」「ハッ???またまたエンジェルブルー復刻してんじゃん、マジ欲しい」「世代すぎてえもい」などの声が寄せられている。

 小・中学生の女子の間で人気を博したが、比較的、価格設定が高めだった同ブランド。当時、憧れていた層をターゲットに大人向けのアパレルとして復活したが、復刻アイテムの価格はパーカーが6800円、Tシャツが4500円(ともに税抜き)など手の届きやすい価格設定となっている。そのため、「買えない値段じゃない」「軽率にポチりそうw」との書き込みもあり、購買意欲を掻き立てている。

 また、同ブランドはブーム当時、モーニング娘。として活動していた加護亜依が好んで着用していたことで知られる。同じく元モーニング娘。の辻希美と揃って衣装として着用したこともあり「辻加護はエンジェルブルーってイメージ!!!」「やっぱりみんなエンジェルブルーの洋服に憧れてたんだね あいぼん(加護)とののたん(辻)着てたの可愛くて真似したかったもん!」と当時を思い返すネットユーザーもいた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ