相次ぐ成人式の中止…京都きもの友禅の対応に「素晴らしい」「一生忘れない」と感動広がる 経営を心配する声も

 各地で成人式の中止が相次いでいるなかで、呉服レンタル・販売を手がける京都きもの友禅の対応が注目を集めている。あるネットユーザーの投稿をきっかけに、多くの人の感動を誘った。

 同社では、2021年の成人式が延期した場合はレンタル期間を延長し、中止またはオンライン開催となった場合は、振り袖を購入した客へはお祝いとして商品券を進呈、レンタル契約の客へはレンタルした振り袖一式を進呈するといった対応を行う。「成人式が中止となっても、人生の大切な節目となる二十歳に、着物に触れてほしい」という思いから、成人式の開催状況に合わせた対応を決めたという。公式サイトでは「あなたの地域の成人式がどのような形式になったとしても、どうか、ハタチをお祝いする気持ちは、縮小させたりしないでください」ともメッセージを送った。

 この対応は昨年12月24日に発表されたが、緊急事態宣言が再発令される見通しとなり、各地で次々と成人式の中止が決まったことも相まってツイッター上で注目を集めた。きっかけはあるユーザーの投稿で、同社の対応を紹介し「振袖レンタルした京都きもの友禅がこんな素敵な対応してくれていて感動してしまった」とツイート。このユーザーも今年の成人式に出席する予定だったものの中止の知らせを受けたという。同社の対応に「いつか普通の日常が戻ってきた時に笑って いただいた着物を着れる日が来たらいいなとその時を楽しみに過ごそうと感じました」と前を向いた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ