「チロルチョコ」のミルク缶型容器 「かわいすぎ」と注目集まる 千円で15個入りは「ほぼ容器の値段」との反応も

 菓子メーカーのチロルチョコが先日、同社の定番商品「チロルチョコ」のミルク缶型商品を発売すると発表。そのパッケージが「かわいい」と評判を呼び、ネットで注目を集めている。

 牛柄模様の限定フレーバーを封入した「チロルチョコ〈ミルク〉」の発売30周年記念で、アフターユースが可能な仕様となっている。〈ミルク〉のキャラクター「うしくん」がキラキラ輝くタグが目印。15個入り、税別1000円で12日から全国で販売される。

 同社の公式ツイッターからも宣伝ツイートが投稿されており、フォロワーから「かわいいっ!かわいすぎます!」「めちゃくちゃ可愛いんだがぁ」「絶対にゲットする!」と好評。「丑年だから?」「ウシ年だから何かくるとは思ったが早速!」と干支にちなんだ企画ではないかとの指摘もあり、牛=COW(カウ)にかけて「これは買うしかない!いや、COWしかない!」とダジャレを飛ばすユーザーも。

 封入されたチョコが乳牛のホルスタインのような模様に仕立てられているところも「チョコまで牛柄になってる」「牛柄のチロルも可愛すぎ」とウケている様子。

 中身を食べ終わった後の容器は「小物入れに使いたい!」「別のお菓子入れに使いたい」「ペン立てに使えそう」などと、同社の狙いどおり再利用を想定したコメントが目立つ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ