横浜→鳥取砂丘までタクシー無賃乗車疑いの女逮捕も…ネットの声「トリビアかと思ったわw」「意外と近いのな」

 横浜市から鳥取市までタクシーに乗り、料金約23万円を支払わなかったとして、詐欺の疑いで住所、氏名不詳の40代ぐらいの女が鳥取県警鳥取署に現行犯逮捕されたというニュースが17日、多くのメディアによって報道された。SNSでは女の思い切った行動もさることながら、意外な観点でこの話題が盛り上がっており、翌18日になっても、さまざまな意見がツイッターなどに寄せられている。

 産経ニュースによると、逮捕容疑は17日午前2時半ごろ、横浜市のJR戸塚駅でタクシーに乗車し、「鳥取砂丘に行ってください」などと依頼。鳥取市内まで走らせ、運賃と高速道路の通行料金計23万6690円を支払わなかったとしている。鳥取署によると、同日午前11時40分ごろ「料金を払ってもらえない」と男性運転手が女を署に連れて来た。女は「間違いない」と容疑を認めているが、氏名などは言わず身元を示す所持品もない。所持金は数百円だった。

 その距離600キロ以上。時間にして約8時間という“長旅”について、多くのネットユーザーが「横浜から鳥取砂丘迄タクシーで行かないだろう」「何故乗せた」などとツッコミ。「営業所に指示あおげば断れと言われる案件だぞ」といった声や、「経緯はどうあれ、戸塚から鳥取砂丘をタクシーで、って言われた時点で断れよ」といった意見もあった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ