ローソンから新感覚のレジ横スナック「もちもちチーズまる」発売 ネット民「明太マヨ美味しそう」「燻製ベーコンもすてがたい」

 コンビニエンスストア大手のローソンは19日、3種類のチーズを使用した“もちもち”食感の生地に具材を混ぜ込んだレジ横スナック「もちもちチーズまる」シリーズを発売した。明太マヨ味と燻製ベーコン味の展開でどちらも税込み216円(4個入り)。ネット民は「明太マヨ美味しそう」「やっぱり明太マヨかな。燻製ベーコンもすてがたいし、なんなら両方…」などとさっそく食いついている。

 同商品の明太マヨ味は、チェダーチーズ、ゴーダチーズ、パルメザンチーズの3種類のチーズを使用した生地にキューブ状の明太子マヨネーズ風ソースを混ぜ込んでおり、ピリッとした辛みのある味わいに仕立てているという。燻製ベーコン味は明太マヨ味と同じ生地に燻製したベーコンを組み合わせている。

 ローソンは1979年にコンビニ業界で初めてフライヤーを導入して以降、「からあげクン」や「Lチキ」など店内で調理するオリジナルのフライドフーズを販売してきた。これまでは鶏肉を使用した揚げ物が主流だったが、今回の「もちもちチーズまる」シリーズでフライドフーズの新定番を目指すという。

 新感覚のレジ横スナックの登場に、情報に敏感なネット民は「これは美味そうだな!」「明太マヨも燻製ベーコンも一緒に食べたい」などと即座に反応。「明太マヨ」が朝からツイッターのトレンド入りを果たした。ローソンの公式ツイッターでも「小腹がすいた時にもぴったりなもちもちなおやつ『もちもちチーズまる』が新発売♪『明太マヨ味』と『燻製ベーコン味』です。どっちから食べようか迷います(^^)」とPRするなど、SNSで盛り上がりを見せている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ