前澤氏のお金配り、当たったことがある人は1.4% 大半は「ない!w」「毎日期待してDM確認する私…」

 インターネット衣料品通販大手「ZOZO」の創業者で、実業家の前澤友作氏が20日、自身のツイッターでアンケートを実施。前澤氏は1000万人を超えるフォロワーを対象に毎日10万円が10人に当たる「お金配り」を行っているが、当選したことがあるかをフォロワーたちに問いかけた。

 前澤氏はツイッターの投票機能を使い「お金配り、当たったことある?」と質問を投げかけ「ある」「ない」の2択を用意。最終的に55万4603票が集まり、「ある」は1.4%、「ない」は98.6%という結果に。当選はいかに狭き門であるかが示された。

 投票と同時にリプライも多数寄せられ「ない!w」「まだ1度もないです LINEのじゃんけんのやつも1回目で負けちゃいます」「未だに当たった事ないです」などの回答が殺到。「この倍率で当たることが奇跡ですよね。でも、毎日期待してDM確認する私…当たりたいです」と希望を託し、毎日の抽選を楽しみにしているというフォロワーや「都市伝説だと思っています」と悲観的なコメントもあった。

 少数ではあるが「昨年当たりました!まさか自分が当たるとは思ってもいませんでした」「当たりました あまりの嬉しさに叫んでしまいました ありがとうございます」などと実際に当たったというラッキーなフォロワーからの返信も。当選したフォロワーたちは、当選を知らせるダイレクトメッセージのスクリーンショットなどを公開している。なかには「2回当たらせていただきました」という強運の持ち主もいた。

 21日には「毎日10名様に10万円が当たるお金配りも今日で182日目となります」とお金配り開始からおよそ半年が経ったと報告した前澤氏。さらに「当選者へのDMは毎日昼過ぎに送ってます」と明かし、「忘れられないようにたまにツイートします」と絵文字つきで茶目っ気たっぷりにツイートした。こちらのつぶやきには「いつか当たると良いなぁ」「毎日楽しみに待ってます」「DMまちつづけて182日目です」などの返信が届いている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ