料理研究家リュウジさん監修の米菓登場 告知ツイートでミスも「ドンマイ」とファンがフォロー

 「ばかうけ」や「星たべよ」などの米菓を製造販売する栗山米菓は、SNSで人気の料理研究家・リュウジさん監修による「瀬戸の汐揚 至高の炒飯」を全国のスーパーマーケットで、「瀬戸しお 至高の唐揚げ」を全国の一部コンビニエンスストアで25日から期間限定で発売する。リュウジさんが初監修した米菓ということでネットでも話題となっている。

 リュウジさんはSNSで発信する「バズレシピ」が人気で、SNSの総フォロワー数は約400万人を誇る。著書は累計80万部を突破しており、第7回料理レシピ本大賞を受賞した経歴も持つ。

 同商品は、リュウジさんが本気で作る「至高シリーズ」のなかでも人気のある「至高の炒飯」と「至高の唐揚げ」の味を揚げせんべいで再現。「瀬戸の汐揚 至高の炒飯」は、生姜とブラックペッパーを引き立たせて味を再現し、つまみにぴったりな濃いめの味付けに。一方の「瀬戸しお 至高の唐揚げ」もガーリックとナツメグの香りを引き立たせ、酒にも合う濃い味付けを行った。価格はともに100円前後となっている。

 発売日の前日となる24日、リュウジさんは自身のツイッターで「僕のレシピの中でも断トツ人気レシピ至高のレシピの味を再現しました!是非食べてみてください!」とYouTubeの動画を添えて紹介。このツイートは1500回を超えるリツイート、8000件以上のいいねが寄せられ、ツイッター上で拡散されている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ