「寅さん」登場の老舗名店、コロナ禍で231余年の歴史に幕…映画ファンや地元民は涙「さくらもここで結婚式を…」

 老舗店の幕引きに、まず多くの映画ファンが絶句。ツイッターには「マジか…」「悲し過ぎて言葉にならない」「ここ最近で一番驚いた閉店ニュース」「寅さん全部見てる者としてはなんかたまらない」「柴又のランドマークやん……」「さくらもここで結婚式したんだったよね。一度は入ってみたかったなぁ」などの声が相次いだ。地元民と思われるネットユーザーもこの一報に驚きを隠さず、「幼い頃毎年正月は川甚だったなぁ……寂しい」「またお昼を食べようと思ってたのに、寂しい」「2年前のお正月に行きました。寂しいな…」「コロナ憎し…柴又生まれとしては哀しく寂しい」「我が家のだいじな場面はいつも川甚さんでした。コロナが終息したらなんとか復活してほしい…」などのコメントが寄せれた。

 このニュースを受け、ネットでは「折角だから閉店される前に川甚さんにでも行ってみるかね」「閉まる前に川甚行きたいな…」などのつぶやきも散見されるが、同店広報担当者のブログによると、予約席は、閉店日となる31日まで昼夜ともに満席。お持ち帰りの予約受付も終了し、今後は穴子折のお持ち帰りのみ予約可能(25、26、28、29日分のみ)なのだという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ