「筋肉に裏切られた武田真治」の声に本人は…?コロナ→インフル感染を語る動画が好評

 俳優の武田真治が27日、自身のインスタグラムを更新。新型コロナウイルス、さらにインフルエンザに感染した武田だが、回復したことを報告した。また、26日にはYouTubeチャンネルに「皆さんに報告があります。新型コロナウイルス感染後、インフルエンザにもなりました。」と題した動画をアップし、当時の症状などを語った。

 インスタグラムでは「皆様、この度は大変ご迷惑とご心配をおかけしました」と切り出し、「健康でいることが、どれほどの奇跡か考えさせられました」と感慨深げにつづった武田。自身でも「コロナ→インフルエンザという稀な体験をした」と振り返り、「なにかのご参考になれば…」との願いを込めてYouTubeに体験談を語る動画をアップしたと伝えた。

 動画では保健所の指示を受け、自身がとった行動や当時の症状を説明。新型コロナから回復するも発熱し、インフルエンザの検査で陽性になったときは、新型コロナの再発ではなくてよかったと周囲も胸をなでおろしたという。

 普段から筋トレに励み、健康的な印象を与える武田だが、新型コロナ、そしてインフルエンザに感染し、ネットでは「筋肉に裏切られた武田真治」といった声もあがっていた。そういったSNSでの書き込みを武田自身も目にしたといい「自分でも面白かった」と笑いつつ、医師に「筋肉はコロナを引き寄せやすいのか」と尋ねたところ、「そういう学説を唱えている医者は世界中に一人もいない」との返答が得られたと明かした。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ