「ローソン×ゴディバ」コラボ新作はまさかの「カレーパン」 “隠し味”にもツッコミ殺到

 コンビニエンスストア大手のローソンは2月2日から、高級チョコレートブランドのゴディバとコラボしたスイーツ2品とベーカリー2品の計4品を発売する。新メニューのなかでもチョコ生地に包まれた「カレーパン」に大きな関心が集まっている。

 2017年6月に始まり、これまでに計40商品を発表してきたゴディバとの人気コラボシリーズ。今回発売されるのは「ショコラドーム ヴァニーユ」(税込み450円)と「エクレールショコラエトワール」(同350円)のスイーツ2品と、「ショコラパン」(同210円)と「ビーフカレーパン」(同280円)だ。

 どの商品もさっそくSNSを中心に話題となっているが、なかでもひときわ脚光を浴びているのが「ビーフカレーパン」。「マジで美味しそう」といったコメントも散見されるが、まさかの“変わり種”の登場に多くのネット民から「何故?」「味が想像つかないw」「どんな味か気になる」「チョコなの?カレーなの?」「興味そそられます」などと好奇の目が向けられている。

 同商品はゴディバ初のカレーパン。カレーは牛挽肉とビーフエキスで旨味を出し、“隠し味”にチョコレートを加えてコク深くマイルドな味に仕上げており、ココア入りのチョコ生地でカレーを包んでいるという。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ