「萩の月」の姉妹品!チョコ味の「萩の調」が限定復活 「再販嬉しすぎる」「ポチらなきゃ」とネット民歓喜

 仙台銘菓「萩の月」を製造・販売する菓匠三全(仙台市)は3日、「萩の月」の姉妹品「萩の調(しらべ)」を10日から期間限定で販売すると発表した。3日から公式オンラインショップでの先行受注も始まり、熱い視線が注がれている。

 「萩の調」はチョコカスタードクリームをショコラ風味のカステラ生地で包んだ菓子。宮城県内で1990年に販売を開始し、好評だったが2011年の東日本大震災で条件が整わなくなり、生産・販売を休止していた。19年に期間と個数を限り、オンラインショップで販売したこともあるが、昨年8月にオープンした「JR東京駅グランスタ東京店」で新商品「萩の調 煌(こう)ホワイト」を発売したところ、元祖「萩の調」の復活を望む声が多く寄せられ、期間限定で復活販売することが決まった。

 販売店舗は、菓匠三全(広瀬通り大町本店、エスパル仙台店、グランスタ東京店、横浜高島屋店)の各店舗。価格は6個入りで1600円(税込み)となっている。販売終了時期は3月下旬を予定としているが、なくなり次第終了となる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ