前澤氏、お金配りを「変えてみようと思います」 フォロワーも応援「本当に困ってる人に届け!」「未来を担う子供たちにぜひ!」

 インターネット衣料品通販大手「ZOZO」の創業者で、実業家の前澤友作氏が4日、自身のツイッターを更新。毎日10万円が10人に当たる「お金配り」について「少し配り方変えてみようと思います」と考えを明かし、大きな反響を呼んだ。

 昨年7月から開始した前澤氏のお金配り。期間は「コロナが落ち着くまで」としたが、8日には200日目を迎える。

 前澤氏は4日、ツイッターで「お金配り200日目(2月8日)から、これを実現するために少し配り方変えてみようと思います」と過去の投稿を引用しながら宣言。昨年10月には「本当に困ってる人にピンポイントでお金を渡すにはどうしたらいいのか」と悩みを吐露しており、いよいよ実行に移していく。続けて「どんな人を対象にお金配りするのがよいと思いますか?」とフォロワーに問いかけた。

 この発表に、フォロワーたちは「どんな新しいものを見せてくださるのか。楽しみにしております」「こういう考え方してくれるのは、ありがたい」「どうやって配るのかわからないけれど、本当に困ってる人に届け!!」などと概ね賛成。「お金が必要です 今度こそご縁がありますように」といった返信も届いている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ