クラブハウスで片岡鶴太郎名乗るアカウントに太田プロ「本人と無関係」と注意喚起 ネット「何故鶴ちゃん」

 大手芸能事務所の太田プロダクションが10日、公式ツイッターを更新し、今話題の音声SNS「Clubhouse」(クラブハウス)で同社所属のタレント・片岡鶴太郎を名乗るアカウントが存在していることを受け、本人のものではないと注意喚起した。

 話題のSNSとして知られるClubhouseは、招待制の音声配信アプリで、ラジオ放送を楽しむような感覚で会話を楽しめることが人気だ。さらに、その会話を他人が聞けたり、またそこに飛び入りできるなどの特徴がある。7日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)でも特集を組んでこのアプリを取り上げており、多くの芸能人が愛用するなど、今、ネットユーザーの間で注目を集めている。

 太田プロのツイッターは10日、「現在、音声SNS『Clubhouse』にて片岡鶴太郎を名乗ったアカウントが出てきております」と切り出し、「本人、スタッフ含め無関係のものです」と忠告。フォロワーに対し「皆さまくれぐれもご注意ください」と呼びかけた。

 このツイートを受け、フォロワーが「招待した人から追跡できますよね? 同姓同名以外は通報したらいいのでは?」などとアドバイス。また、絵画や書道、最近ではヨガも極め、多趣味なタレントとして知られる片岡だが、有吉弘行や劇団ひとり、大島優子ら、多くの売れっ子が在籍する同社だけに、「何故鶴ちゃん」と疑問をぶつけるネットユーザーもいた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ