人とすれ違い本と出会うアプリ「taknal」ユーザー急増か 「通勤で70冊すれ違った」「本読む人こんなにいる」と驚きの声

 また、お薦め本登録の際には、100字以内での感想入力が必須となっていることから、「taknal入れたけど感想100文字以内で言えって言われてつらい」「感想を入れないと登録できないところで躓く」とハードルの高さを感じてしまうツイ民も。

 このほか、「今のところフォロー機能もなさそうなのでコミュニティ作りたくないって方も楽しめそうな予感」「すれ違った人のおすすめ本で気になった本をリスト化する以外の機能がほとんどなくて(メッセージ送るとか、相手の情報とか友だちになるとかそういうもの)、ちょっと驚きつつ、好きかもしれない」と、本以外のつながりを作らないという独特のコンセプトにも関心が寄せられている。ただ、「フォロワーのフォロワーで名前をよくTLでみかける人とtaknalですれ違ったんだけど本人?」と、ほかのSNSで同じハンドルネームを使っている場合はユーザーを特定できる可能性があることを示すつぶやきもあり、「taknalから始まる恋とか喧嘩とか読書会とか、そういうことがこれから起こる」と2次的なコミュニティーや、リアルな人間関係に発展するケースもあるのではとの予想も見られた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ