モスバーガーから食パンが新登場!「絶対美味いやつ」とネット民期待 商品名にはツッコミも「なんて長い名前」「ラノベみたい」

 ハンバーガーチェーン、モスバーガーを展開するモスフードサービスは18日、約1000の店舗で予約販売・テイクアウト専用の食パン「バターなんていらないかも、と思わず声に出したくなるほど濃厚な食パン」を3月12日から発売すると発表した。人気ハンバーガーチェーンが繰り出す高級食パンはネットでたちまち話題になった。

 価格は1斤4枚切りで600円(税込み)。食パンとしては高級な部類に入ると言えるが、たっぷりのバターや卵、生クリーム、さらに乳製品を加えて、キメの異なる小麦粉を使用。食材や製法にこだわり、トーストしても濃厚なバターの風味を感じることができるという。商品名の「バターなんていらないかも、と思わず声に出したくなるほど濃厚な食パン」の通り、「おすすめのお召し上がり方」として、まずは何もつけずにそのまま味わうことを提案している。

 高級食パンの専門店が続々オープンするなど盛り上がりを見せる食パン市場。そんな市場に同社が参入することになるが、ツイッターには「モスの食パンに興味津々」「モスから食パン!?食べてみたい!」「モスから初の食パンですか どんなものか食べてみたいですね」「1斤600円かぁ~高いけど、食べてみたい~」といった書き込みが相次いだ。ハンバーガーチェーンのなかでも味に定評があるモスバーガーだけに「モスの食パンとか絶対美味いやつ!」「モスの食パンなんて食べた過ぎるに決まってる」など、消費者の期待は高いようだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ