アプリで「AIワクチン接種予測」 「そんな先に…」「気長に待ちます」など反響続々 客観視できる詳細情報が好評

 比較的早めの判定が出たユーザーは、「あまい、ワクチンが本当に日本に届くのかが、不透明だから まあ、半年後に接種できれば良し」「期待し過ぎても疲れてしまうので気長に待ちます」など、一喜一憂しない受け止めが目立つ。約3カ月以降との予測が出ると、「はよ打ってほしいぜ」「早く接種したいんだけどAI予測だと早くて夏」と待ちきれない様子や、「そんな先になるの…」「もうちょっと早く接種出来るかと思ってた」と落胆するユーザーが散見されるようになる。これが半年以降先となると想像がつきにくくなるのか、今度は逆に「何だかピンと来ない」「まだまだ先ですね…それまでに気持ちも変わるかも」「ワクチンを2回接種等考えるとやはり年末くらいかな」「思った通り一番最後だった 20代で特に優先的になる仕事とかもしてないからな」など、冷めた反応が多くなる印象。

 「当たり前ですが、自治体を変えると予測時期が変わりますね」との指摘のとおり、自治体ごとに人口や年齢層分布が異なることから、年齢や基礎疾患などの条件が同じであっても居住地域によって予測結果が異なることには注意が必要だ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ