SNSで話題の「かじるバターアイス」もう食べた? 記者もまるでバターな味わいにびっくり!アレンジレシピも続々

 SNSを中心に「かじるバターアイス」という名の商品が話題になっている。タイムラインで目にしたツイッターユーザーも多いのではないだろうか。今回はネットの声と合わせてiza記者による食レポをお届け。

 「ガリガリ君」などで知られる赤城乳業が製造・販売する「かじるバターアイス」は、北海道産の発酵バターを使用した、バター特有の風味を楽しめるアイスバー。1本入りでメーカー希望小売価格は140円(税別)となり、種類別ではアイスクリームに分類される。パッケージは箱入りのバターを思わせるデザインとなっている。

 SNSでは食レポ投稿が多数寄せられており、「本当にバターを直食いしてる感覚」「これはバターだ…バターの固まりをかじっている…」「なにこれ、ねっとり感が美味しい」「ほんま濃厚でコクがある」などと多くのネットユーザーが絶賛。「デニッシュ食パンとこのかじるバターアイスを交互にかじると美味い!」と楽しみ方を紹介する書き込みもあった。

 高カロリーなバターに反して、同商品は意外にもエネルギーは140キロカロリー。これもうれしいポイントとなっており、「カロリー800くらいあったらどうしよ!?と思って裏面見たらまさかの140Kcal」「こりゃカロリー相当やばかろうと思ったら140Kcalしかなかった」と驚きの声も続出している。なかには「カロリーが邪魔してできなかったバター丸かじりの夢が叶いました!」と感動を伝える書き込みも見られた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ