マクドナルド「ごはんバーガー」初の新商品にネット期待 意味深投稿に「魚のマークってことは…」予想広がる

 大手ファストフード、マクドナルドの公式ツイッターが2日に投稿したツイートが拡散され、注目を集めている。「お客様へ『ごはんバーガー』についてのお知らせ」と掲げた文書の画像を投稿し、そのなかで「来る3月4日(木)、ごはんバーガー初の新商品について皆さまにお知らせができる予定となっております」と伝えると、期待や新商品を予想する書き込みが相次いだ。

 同社の「ごはんバーガー」は昨年2月に期間限定商品として初登場。定番バーガーの具材や味付けはそのままに、特製の“ごはんバンズ”で挟んだ商品で、午後5時から閉店までのディナータイムに販売していた。「ごはんてりやき」「ごはんベーコンレタス」「ごはんチキンフィレオ」の3種でデビューを飾ったが、「ごはんチキンタツタ」「ごはんダブチ」といった商品も登場、ファンの声に応えて期間限定で復活するほどの人気ぶりだ。現在は、期間限定商品として「ごはんチキンタツタ」「ごはんチキンタツタ 瀬戸内レモンタルタル」をディナータイムに販売している。

 そんな「ごはんバーガー」について、「皆さまから、『ごはんに合わせたオリジナルの味付けで、新しいごはんバーガーを作ってほしい』というご要望を多くいただいています」と明かし、こういった声に応えるべく「『ごはんに合う味付けの新しいごはんバーガー』の開発を行ってまいりました」といい、4日に新商品に関する情報を知らせると予告した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ