「ミニの日」にカップヌードル公式が極小模型をツイート フォロワー「ノミかと」「漢字が潰れてない」と驚嘆

 3月2日は日付の語呂合わせで「ミニの日」。これにちなみ、日清食品のカップヌードル公式ツイッターが同日、超極小サイズのカップヌードルの模型を公開。その小ささと緻密さにフォロワーから「何ミクロンなんだ」「ノミかと」などと驚きの声があがっている。

 同アカウントは同日、「今日はミニの日なのでカップヌードルミニをナノ3Dプリンタで印刷してみたら、ミニになりすぎた件」というつぶやきに3点の画像を添えて投稿した。1枚目の画像は同社の商品「カップヌードルMINI」のふた右上部がアップで写ったもので、ふたの白い部分に小さな点のようなものが見える。2枚目はその「点」に寄った拡大画像。小さすぎてまだよく分からないが、カップヌードルの容器に似た形状と、金属らしき質感がかろうじて確認できる。そして3枚目はさらに拡大したもので、その「点」が金属でできた緻密なカップヌードルMINIの模型であることがわかる。

 想像を絶する模型の小ささに、「は?…えぇ?!」「ノミが乗っかってんのかと思ったゾ」「紛失せずここに置けるのも凄い」と目を疑うフォロワーが続出。3枚目の画像からは、ふたに記された原材料表示や「フタをして3分でOK」と作り方を説明した文字まで読み取れ、「蓋の印字がしっかり読めるのがすごい…何μ(ミクロン)なんだろう」「ナノでも熱湯3分。クオリティ高~い」「漢字が潰れてない…」とその凄まじい精度に驚く反響が相次いでいる。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ