マック「珈琲コーヒーゼリープリンフラッペ」 スイーツ好きから「10日まで待てん」と熱視線 店舗限定に落胆のツイ民も

 ファストフードチェーン大手のマクドナルドは、スイーツの新商品「珈琲コーヒーゼリープリンフラッペ」を期間・店舗限定で10日から発売すると発表した。スイーツ好きのネット民からは「これは期待値高い」「10日まで待てん」と熱視線が送られる一方で、店舗限定に落胆するため息も見受けられる。

 カスタードプリン風味の甘いフラッペに、ほろ苦いカラメルソース、山形産さくらんぼをのせたホイップクリームと珈琲コーヒーゼリーを組み合わせたスイーツ。フラッペのシャリシャリした食感、ホイップクリームのクリーミーな舌触り、珈琲コーヒーゼリーのぷるぷる食感…とさまざまな味わいと食感を味わえる新感覚のフラッペだという。税込490円で、McCafé by Barista(マックカフェ・バイ・バリスタ)の137店舗限定で提供する。

 ツイッターでは、「きたーーーーー!絶対食べる!」「美味しそうですね 食べに行きまぁす」「可愛い。食べてみたい」「何この天国みたいなやーつ」「これは期待値高い」「神すぎる飲み物や」とスイーツ好きが歓喜。何層にも重ねられた甘味素材に「なんだこのカロリーの塊w」「これ以上ワイを太らせないで」と悩ましい声もあがっている。

 早くも「これ絶対5回は食べよう」「娘に奪われる未来が見えてるけど飲みたい」と想像を膨らますユーザーも見られ、「うっ10日まで待てん」「発表するなら明日発売とかにしてくれ…」と待ちきれない様子。

 容器のふちまで入ったフラッペの上にてんこ盛りされたホイップクリームのサンプル画像に「写真を観ていても美味しそうだなぁと感じました」と引きつけられるツイ民がいる一方で、「イメージとのギャップに燃えさせないでくださいね」「ほんとにこんなに満タンに入ってるの?入れ物の柄じゃない?と思ってしまっている」など、サンプル画像のあまりのインパクトに、実物とのギャップが大きい“写真詐欺”を危惧する人もいた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ