三越閉店後の恵比寿ガーデンプレイスがSNSで話題に 「閉店したの知らなかった!」

 7日に一般ユーザーが複合商業施設「恵比寿ガーデンプレイス」に関する投稿をツイッター上で行い、8日現在、ヤフーのリアルタイム検索などでちょっとした話題になっている。

 このユーザーは7日の13時過ぎに「三越が閉店した恵比寿ガーデンプレイス、崩壊後の世界のよう」とのコメントを投稿。添付された画像には、空の明るい時間帯にもかかわらず、アイコン的存在のアーチ状の大屋根の下に広がるセンター広場が閑散とする様子が映し出されている。

 恵比寿ガーデンプレイスは、サッポロホールディングスが1889年に「恵比寿ビール」の醸造を始めたビール工場跡地を再開発して1994年に開業。主要テナントとして百貨店の三越が入居していたが、先月28日に閉店していた。

 当該ツイートの拡散を受け、SNSやヤフーの検索では「恵比寿ガーデンプレイス」が一部ユーザーから注目の的に。ツイッターには「三越閉店したん!?」「三越って閉まったんだ。それより26年やっていたことが驚きなんだが…」「えええ!!閉店したの知らなかった!昔は良く行ったけど最近は行ってなかった。映画の待ち時間に買い物したなぁ」などと、その長い歴史に幕を下ろしたことに驚くユーザーが相次いでおり、「懐かしい」「コロナの影響大だろうな」「なんだか寂しいね」などと惜しんでいる。また、同地は映画やドラマにも度々登場するため、「恵比寿ガーデンプレイスと言えばドラマのロケ地」「花男2だったよなたしか」「近くで雑誌のモデルが撮影してるとこ見て、あーこうゆうとこで撮ってるんだーって思った思い出」と懐古する人もたくさん確認されている。

 ネット民からは「なんかおしゃれだけど使いにくい感じだった」といったコメントも多く、「土日でも大して人がいない印象で、三越が閉店したのも不思議じゃ無い。駅から遠すぎるんだよね…。実際は大して遠く無いんだけど、動く歩道何個もあるあの感じが萎えるんだよね」と、最寄り駅であるJR恵比寿駅からの“微妙”な距離感を指摘する声も。なかには「三越閉店したの知らなかった。結局一回も行かなかったよ。大体店舗オープンすると足を運ぶんだけど、何故かここだけは行こう行こうと思っていて行かずじまいだった」「一度行ってみようと思っていたらこんな風になっていたとは」と、一度も足を運ばなかったというユーザーも散見された。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ