アドベンチャーワールドの赤ちゃんパンダ、名前は「楓浜(ふうひん)」に決定 「私も楓浜に投票」「命名者になれました」と大盛り上がり

 和歌山県白浜町のレジャー施設、アドベンチャーワールドで昨年11月22日に誕生したジャイアントパンダの赤ちゃんの名前が「楓浜(ふうひん)」に決まった。18日、同施設の公式ツイッターなどで発表されると、ツイッターのトレンドやヤフーのリアルタイム検索ランキングでも話題に。ネットでは「私も楓浜に投票した」「名付け親になれた」といった書き込みが相次いだ。

 同施設では、2005年に誕生した赤ちゃんの名前を初めて公募で「幸浜(こうひん)」と決定。以降、誕生したパンダはすべて公募によって決めている。今回も、応募があった名前から3候補を選定し、一般投票で楓浜に決定した。楓浜には4万1185票が投じられた。

 語呂合わせから「いい夫婦の日」となっている11月22日に生まれた楓浜。この楓浜という名前には、秋に色づき、美しく変化する楓のように、豊かに成長する姿がたくさんの人から愛され、温かく見守ってもらえる存在、そして父親の永明(えいめい)、母親の良浜(らうひん)のように未来の幸せを育む存在になれるように、という願いが込められている。

 多くのファンが誕生、そして成長を見守り、名前の投票にもたくさんの人が参加した楓浜。ネットユーザーの関心も高く、ツイッターには「投票したふうちゃんに 可愛いー」「『楓浜ちゃん』に決定!私も楓浜に投票した」「楓のようにしなやかにすくすくと伸びて大きく大きく育ちますように」「『楓浜ちゃん』可愛らしいステキなお名前ですね」「楓浜ちゃん 素敵な名前をもらったね、おめでとう」などの書き込みが並び、明るいニュースとしてネットを沸かせた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ