井山裕太七冠、世界最強の中国棋士破り決勝へ LG杯朝鮮日報棋王戦

次の写真へ
第22回LG杯朝鮮日報棋王戦の準決勝で柯潔九段(右)と対戦する井山裕太六冠=15日、日本棋院(伊藤洋一撮影)

第22回LG杯朝鮮日報棋王戦の準決勝で柯潔九段(右)と対戦する井山裕太六冠=15日、日本棋院(伊藤洋一撮影)

 囲碁の国際棋戦、第22回LG杯朝鮮日報棋王戦の準決勝が15日、東京都千代田区の日本棋院で行われ、井山裕太七冠(28)が267手までで中国の柯潔九段(20)に黒番中押し勝ちし、決勝進出を決めた。柯九段は世界ナンバーワンの実力を持つとされ、今春には米グーグル傘下のベンチャーが開発した人工知能(AI)搭載の囲碁ソフト 「アルファ碁」と対局。3連敗したが、「世紀の対決」として注目を集めた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ