西武鉄道がバリアフリー対応の「ミライスピーカー」導入

前の写真へ
「ミライスピーカー」が設置された西武鉄道の所沢駅の休憩コーナー=9日、埼玉県所沢市

「ミライスピーカー」が設置された西武鉄道の所沢駅の休憩コーナー=9日、埼玉県所沢市

 西武鉄道は、所沢駅(埼玉県所沢市)改札内の休憩スペースに、耳の聞こえが悪い人でも音声を明瞭に聞くことができるスピーカー「ミライスピーカー」を、鉄道業界として初めて配置した。バリアフリー対応の一環。2020(平成32)年東京五輪・パラリンピック開催を契機にバリアフリー化の進展が求められており、音声環境の整備でも事業者の取り組みが進みそうだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ