漫画「戦争めし」 食糧難下の知恵と工夫、伝える「食の力」 この夏ドラマ化も

次の写真へ
魚乃目三太「戦争めし」(秋田書店)の1ページ

魚乃目三太「戦争めし」(秋田書店)の1ページ

 命の危険が迫る中でも人は飯をこしらえ、大切な人に届ける…。先の大戦中の「食」にまつわる人情を描いた漫画「戦争めし」(秋田書店)が共感を広げている。3年前から毎年発行を重ね、第4巻目の今夏は壇蜜さんらが出演するドラマ化が実現(NHKBSプレミアム、11日午後10時半放映)。乏しい食材をおいしくさせる知恵と工夫、口にした喜びのシーンから浮かび上がるのは、料理は愛であり、食べることは生きること。食の力に気付かせてくれるシリーズだ。(重松明子、写真も)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ