秋の夜長を優しく彩るあかり 12日から京都・東林院でライトアップ

梵燈のあかりに親しむ会 妙心寺の塔頭・東林院で行われた「梵燈のあかりに親しむ会」の試験点灯 =11日、京都市右京区の東林院(永田直也撮影)

梵燈のあかりに親しむ会 妙心寺の塔頭・東林院で行われた「梵燈のあかりに親しむ会」の試験点灯 =11日、京都市右京区の東林院(永田直也撮影)

 沙羅双樹の寺として知られる妙心寺の塔頭(たっちゅう)・東林院(京都市右京区)で12日、秋の風物詩となっている夜間特別拝観のライトアップが始まる。11日は試験点灯が行われ、小雨でしっとりとぬれた秋の庭園を柔らかな光が照らし出した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ