秋田の金工作家、薫炉を金剛峯寺に奉納

奉納した薫炉を添田隆昭執行長(左)に説明する林美光さん=高野町

奉納した薫炉を添田隆昭執行長(左)に説明する林美光さん=高野町

 高野山真言宗の総本山・金剛峯寺(和歌山県高野町)に8日、秋田市の金工作家、林美光(はやしびこう)さん(81)が、長らく途絶えていた江戸時代の技法「金銀銅杢目金(きんぎんどうもくめがね)」を再現して完成させた薫炉(くんろ)を奉納した。緩やかな波紋が美しく、町内の高野山霊宝館に収納。時期は未定だが、今後、公開が検討されている。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ