大阪市、児相職員160人増員へ

吉村洋文・大阪市長

吉村洋文・大阪市長

 大阪市は12日、虐待事案への対応強化を目的に、市内の児童相談所(児相)の職員数を今年度から9年間で約160人増やす方針を決めた。職員数は現行の約260人から約420人となり、全国の自治体で最大規模となる見込み。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ