青汁だけじゃない 「ケール」が夏に効く新顔野菜として注目

前の写真へ
葉にシワがない「コラード」をはじめ、フリルのように縮れたタイプなど、さまざまな品種が出回っている

葉にシワがない「コラード」をはじめ、フリルのように縮れたタイプなど、さまざまな品種が出回っている

 長年、日本では青汁で親しまれてきたケールが、新顔野菜として注目されている。やわらかく苦味が少ない品種が栽培され、外食店のメニューにも広がりをみせる。魅力は「野菜の王様」と呼ばれるほどの高い栄養価。紫外線が気になる夏場はUVケアにも役立つ。(榊聡美)

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ