ライト建築、世界遺産決定 追加候補に旧山邑家住宅

前の写真へ
フランク・ロイド・ライトが手掛けた落水荘=米ペンシルベニア州(AP)

フランク・ロイド・ライトが手掛けた落水荘=米ペンシルベニア州(AP)

 アゼルバイジャンで開催中の国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界遺産委員会は7日、日本とゆかりが深い米建築家フランク・ロイド・ライト(1867~1959年)が手掛けた米国内の8作品について、諮問機関の勧告通り世界文化遺産に登録することを決めた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ