「鈴木」の和歌山・海南と「佐藤」の栃木・佐野が連携

栃木県佐野市の「さのまる」(右)と和歌山県海南市の「海ニャン」=海南市役所

栃木県佐野市の「さのまる」(右)と和歌山県海南市の「海ニャン」=海南市役所

 日本人の中で最も多い名字の「佐藤」姓ゆかりの地・栃木県佐野市のキャラクター「さのまる」が9日、2番目に多い「鈴木」姓の発祥地・和歌山県海南市を訪れ、キャラクター「海ニャン」と面会。名字ゆかりの地同士で連携し、地域活性化につなげていくことを確認した。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ