2年ぶりにハト放鳥 岸和田だんじり祭

次の写真へ
岸和田だんじり祭で放鳥され、飛び立つハト=14日午後、大阪府岸和田市(渡辺恭晃撮影)

岸和田だんじり祭で放鳥され、飛び立つハト=14日午後、大阪府岸和田市(渡辺恭晃撮影)

 勇壮さで全国に知られる大阪府岸和田市の「岸和田だんじり祭」(14、15日)で、昨年は台風の影響で中止となった恒例のハトの放鳥が14日、2年ぶりに行われた。ハトが平和の象徴であることから「だんじりの無事故を願う」として、毎年多くの人が心待ちにする行事だが、台風でハトが激減。復活への道のりも困難を極めたが、背景には、病と闘いながら放鳥に臨む飼い主の並々ならぬ熱意があった。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ