日本一の巨大鍋で芋煮会、約3万5千食 山形

次の写真へ
山形県産の食材で約3万5千食分がつくられた第31回日本一の芋煮会フェスティバル=15日、山形市(柏崎幸三撮影) 

山形県産の食材で約3万5千食分がつくられた第31回日本一の芋煮会フェスティバル=15日、山形市(柏崎幸三撮影) 

 直径6・5メートルの日本一の巨大鍋「三代目鍋太郎」でサトイモや牛肉を煮こむ山形市の「日本一の芋煮会フェスティバル2019」が15日、山形市の馬見ケ崎川河川敷で開かれた。秋晴れの下、約3万5千食がふるまわれ、訪れた人は山形の初秋の風物詩を楽しんだ。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ