世界文化賞 絵画部門 ウィリアム・ケントリッジ 動くドローイングで知的探求

【第31回高松宮殿下記念世界文化賞】絵画部門 アトリエでポーズをとるウィリアム・ケントリッジ氏(南アフリカ)=5月13日、南アフリカ・ヨハネスブルグ(宮崎瑞穂撮影)

【第31回高松宮殿下記念世界文化賞】絵画部門 アトリエでポーズをとるウィリアム・ケントリッジ氏(南アフリカ)=5月13日、南アフリカ・ヨハネスブルグ(宮崎瑞穂撮影)

 木炭による素描をコマ撮りした「動くドローイング」と呼ばれる独自のアニメーションに、南アフリカ共和国のアパルトヘイト(人種隔離政策)の歴史や社会状況を反映させ、1990年代から世界的な注目を集めてきた。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ