世界文化賞 彫刻部門 モナ・ハトゥム 日本文化に影響受けた審美眼

【第31回高松宮殿下記念世界文化賞】彫刻部門 アトリエでポーズをとるモナ・ハトゥム氏(イギリス)=6月3日、ロンドン(宮崎瑞穂撮影)

【第31回高松宮殿下記念世界文化賞】彫刻部門 アトリエでポーズをとるモナ・ハトゥム氏(イギリス)=6月3日、ロンドン(宮崎瑞穂撮影)

 多様なアイデンティティーを持つ芸術家だ。パレスチナ人の両親のもと、レバノンの首都ベイルートで生まれた。一時期はベルリンで創作活動を行い、現在はロンドンを拠点とする。

アクセスランキング

もっと見る

ピックアップ